Information

イベント等のお知らせを掲示します。


2008/10/06(月)
「日本・中国青年親善交流」事業(招へい)東京プログラムボランティア募集
(財)青少年国際交流推進センター よりお知らせです。

平成20年度「日本・中国青年親善交流」事業(中国青年招へい)
東京プログラム参加者募集のお知らせ

 日頃より、当財団の事業に御理解、御協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、今年度、内閣府「日本・中国青年親善交流」事業(招へい)プログラムが11月に下記の日程で行われます。一緒に中国青年代表団を温かくお迎えしましょう。
 参加御希望の方は、別紙の参加申込書に必要事項を記入の上、下記までご返送下さい。申込期限は10月20日(月)です。

詳細は↓
http://www.iyeo.or.jp/centerye/volunteer/china/china_2008.pdf


2007/03/30(金)
Air-NET dayのお知らせ
「Air-Net Day」4月21日(土)の開催について
〜「航空機による青年海外派遣」事業既参加青年の連携を考えましょう〜

今年2月〜3月にかけて、内閣府より「事後活動充実強化のため」IYEOの代表者(下記参照)がドミニカ共和国、ヨルダン、韓国、中国に派遣され、訪問国政府、日本大使館及び訪問国から招へいされた既参加者と事後活動組織の充実、既参加青年相互の連携強化等について協議しました。従来の韓国派遣団及び中国派遣団の取組みに加え、今回のドミニカ共和国、ヨルダンへの派遣によって、「国際青年育成交流」事業の国際的ネットワークづくりへの取り組みが具体的なものとなりました。
この訪問の成果を「航空機による青年海外派遣」事業既参加者の皆様に報告するとともに、出席者の皆さんと共に今後の具体的な活動について話し合うため、「Air-Net Day」を開催します。
派遣国が異なれば、現在まで行われてきた事後活動の内容、訪問国青年との連携方法も様々です。「Air-Net Day」でそれぞれが派遣された国々との交流を含め、特色ある活動について考えてみませんか?
今回派遣のあった、4か国以外のOBの方にも有意義な機会となるよう、プログラムを考えています(詳細はプログラムの欄を参照)。皆様お誘いあわせの上、是非御参加下さい。

目的:「Air-Net Day」では、以下のことを行います。
3月に実施された「事後活動充実強化のための事後活動組織代表者等の派遣」の代表者より、派遣の成果を既参加者に広く伝えること
派遣年次を超えた日本既参加青年の間のコミュニケーションをはかり、ネットワークを築くこと
F盂嬋椶望靴悗い気譟∨問国から来日した既参加青年との国際的ネットワークをつくる方策について検討すること
て本と訪問国との友好関係を促進する活動を行うことへの検討
ァ峭匐機による青年海外派遣」事業参加者間のコミュニケーションを図ること

日 時:平成19年4月21日(土)13:00開場、13:30開会
場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟416号室
プログラム(案):詳細は次ページ以降を参照して下さい。
URL:http://www.iyeo.or.jp/Air/airnetday/

プログラム(案):都合により変更することがあります。
<第1部>
1.開会式  13:30〜14:00
日本青年国際交流機構 田中南欧子会長挨拶
日程説明、アイスブレーキングなどを行います。

2.報告会  14:00〜15:00
本年2月〜3月に、内閣府よりIYEO代表者がドミニカ共和国、ヨルダン、韓国、中国に派遣され、訪問国政府及び既参加青年との今後の活動について協議を行いました。現地での意見交換等の報告及び成果、今後の活動の展望について発表します。
.疋潺縫共和国派遣(敬称略)
 金子隆司団長 (平成17年度ドミニカ共和国派遣団団長)
堀大介 (平成10年ドミニカ共和国派遣団員) 
▲茱襯瀬麈標 
藤本和子 日本青年国際交流機構幹事(広報担当)
(平成6年度ヨルダン派遣団団員、平成9年度ヨルダン派遣団副団長)
立原公美子(平成17年度ヨルダン派遣団副団長)
(参考)http://www.jordan.emb-japan.go.jp/eng_page/culture/en_youth_exchange_advanced_07.htm
4攅馭標 
川嶋伸明 日本青年国際交流機構運営委員
(平成14年度、平成17年度「日本・韓国青年親善交流」事業渉外団員)
山崎庸貴 日韓交流連絡会議事務局長
   (平成14年度「日本・韓国青年親善交流」事業団員)
っ羚馭標 
赤澤美雪 日本青年国際交流機構元事務局次長
壬生佐智子 日本青年国際交流機構運営委員
(平成16年度「日本・中国青年親善交流」事業渉外団員)
ァAir-Net Day」を考える会(分科会)の説明
年に一度「Air-Net Day」を実施すると仮定して、具体的なプログラム案を考えます

  ==休憩==(20分)

3. 分科会  15:20〜16:20 
A)ドミニカ共和国派遣団OBの会
B)ヨルダン派遣団OBの会
C)韓国派遣団OBの会
D)中国派遣団OBの会
E)「Air-Net Day」を考える会 
年に一度「Air-Net Day」を実施すると仮定して、具体的なプログラム案を考えます
4.発表会    16:25〜16:55 
5.閉会の挨拶  16:55〜17:00  

<第2部> 懇親会  
日 時:平成19年4月21日(土)17:30〜19:00 
場 所:オリンピックセンター内「カフェフレンズ」
会 費:1人2,000円程度(予定)
 
<申し込み&問い合わせ>
日本青年国際交流機構
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6階
Tel:03-3249-0767 Fax:03-3639-2436 
E-mail:airreport@iyeo.or.jp
担当:赤澤美雪、壬生佐智子
申し込み締切日:4月16日(月)

※申し込みの際には、以下の項目をお知らせください。
※OB間の交流を目的としているので、申込みのあった方については、HP上でお名前、派遣国、派遣年次を掲載させていただきます。あらかじめ御了承下さい。
URL:http://www.iyeo.or.jp/Air/airnetday/
※キャンセルなさる場合は、必ず御連絡ください
※返信先:airreport@iyeo.or.jp 申込期限:4月16日(月)
〇疚勝
派遣国名:
G標年度:
づ渡暖峭罅
セ臆歎疎屐a)全日程(2,000円)、b)第1部のみ(無料)、c)第2部のみ(2,000円)
Air-Net(航空機OBのためのメールマガジン)を講読したい。
 ア)はい、イ)いいえ、ウ)既に購読している
詳細 http://www.iyeo.or.jp/Air/airnet/
Т望分科会(自分の派遣国の分科会でなくもかまいません。一人1つ選択してください)
  A)ドミニカ共和国派遣団OBの会
  B)ヨルダン派遣団OBの会
  C)韓国派遣団OBの会
  D)中国派遣団OBの会
  E)「Air-Net Day」を考える会
┗娠張好織奪佞鯤臀犬靴討い泙后(5名程度)
 運営スタッフとして参加します(はい・いいえ)
 ・集合12:30、解散19:30 
 ・仕事内容:受付、カメラ、司会台前のPower Point操作等
 ・事前ミーティングはありません。


2006/10/12(木)
H18年度「日本・中国青年親善交流」事業 東京プログラム参加者募集のお知らせ


申込用紙↑クリックしてください。
************************************************************
平成18年度「日本・中国青年親善交流」事業(中国青年招へい)
東京プログラム参加者募集のお知らせ
************************************************************

日頃より、当財団の事業に御理解、御協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、今年度、内閣府の「日本・中国青年親善交流」事業(招へい)の東京プログラムの参加者を募集します。一緒に中国青年代表団を温かくお迎えしましょう。
参加御希望の方は、必要事項を記入の上、下記までご返送下さい。申込期限を10月18日(水)にさせていただきます。

             記

1.1日単位で協力してくださる方を募集します。(途中からの参加は御遠慮下さい)
2.11月25日(土)は中国青年代表団の日本滞在最終日です。中国派遣団OBによる歓送会を計画しています。会費制ですが、皆様の御参加をお待ちしています。
(時間、会場については別途連絡)
3.中国青年代表団の東京都内の宿泊場所:
 ★11月 8日(水)〜11月 9日(木)
  11月14日(火)〜11月16日(木)
  11月24日(金)〜11月25日(土)
 キャピトル東急ホテル http://www.capitoltokyu.com/
 〒100-0014千代田区永田町2-10-3 TEL:03-3581-4511
 ★11月10日(金)〜11月11日(土)
 JTBフォレスタ http://www6.ocn.ne.jp/~jtbfrst/
 〒206-0025 東京都多摩市永山2-1-7 TEL:042-339-9500

希望者が定員を超えた場合には、申込順を基本として人数調整を行うことがあります。
あらかじめ御了承下さい。
 

本件に係わる問合せ:
(財)青少年国際交流推進センター 赤澤、壬生(みぶ)
:03-3249-0767 FAX: 03-3639-2436 china@iyeo.or.jp


++++++++++++++++++++++++++++++++
  ◆平成18年度 「日本・中国青年親善交流」事業◆
  東京プログラム ボランティア・スタッフ募集要項
++++++++++++++++++++++++++++++++

●11月10日(金)=3日目= 15:00-17:00(予定)
  企業見学(螢戰優奪札魁璽櫂譟璽轡腑鵝

  1) 語学条件なし(5名程度)

 ※集合場所は未定です。後日連絡いたします。
 ※ベネッセコーポレーションの最寄駅「多摩センター」で解散となります。


●11月11日(土)=4日目= 13:00-20:00
 =日本青年との業種別交流会=
 グループ別ディスカッション
  仝務員
  企業経営
  6軌蕁文經中等教育の現状)

  1)ディスカッション参加者
   (各グループ3〜4名程度)
 ・ディスカッショングループ(公務員・企業経営・教育) のいずれかに加わり、そのグループ内で中国の青少年指導者(年齢は概ね30代以降) の方に考えを述べたり、意見交換をする知識と経験がある方。
 ・語学条件はありません。
 ・JTBフォレスタに集合できる方。
  
  2)運営係(6名)
 ・交流会の運営に協力する意欲のある方。(記録、誘導、受付を含む)
 ・語学条件はありません。

 住所:東京都多摩市永山2-1-7
 (最寄駅:京王永山、小田急永山)


●11月15日(水)=8日目= 09:00〜17:00
 お台場見学
  お台場の開発の歴史、理念などの説明、共同溝
  昼食(お台場で自由)
 中央防波堤埋立処分場見学
 
 集合はキャピトル東急ホテルです。

  1)日常会話ができる方(2〜3名程度)
 ・バスや建物、お手洗い等への誘導、食事内容の説明など身の回りに関する一般的な会話のできる方

  2)語学条件なし(4〜5名)

お台場見学終了後、バスでホテルへ移動し、解散となります。


●11月25日(土)=18日目= 夜
 中国派遣団員との夕食会
 (28団幹事、会費制)
 ※会費は自己負担


<その他>
○参加希望者が多い場合は、申込順を基本として人数調整を行うことがあります。あらかじめ御了承下さい。
○現在募集のない日程でも追加募集がある場合には(財)青少年国際交流推進センターWeb Pageで紹介致します。
Web Page URL  http://www.centerye.org/

<今後の予定>
○10月23日(月)以降に、参加確認書をお送りします。最終的な集合場所、時間等をご確認ください。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
  平成18年度「 日本・中国青年親善交流」事業
    ボランティア・スタッフ申込必要事項
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
下記事項に記入するか、もしくはファイルをダウンロードして、プリントアウトしご記入の上、FAXもしくはE-mailでご送付ください。申し込み期限はいずれも10月18日です。
 
  FAX:03-3639-2436 E-mail:china@iyeo.or.jp

  申込期限:10月18日(水)

■氏名:    
■住所:(〒  - )   
■電話番号:  
■FAX:       
■E-Mail:
■携帯/PHS:
■日中連絡先:   
■参加事業:  (   年度)
■中国語レベル:(←該当部分に○をつけてください)
1----------2----------3--------- 4----------5
(挨拶程度)   (日常会話可)      (通訳可)
■11日(土) 業種別交流会ディスカッション参加希望者の方は、話したい内容について簡単にご記入ください。                                                      
収集した情報については、利用目的の範囲内で適切に取り扱われます。


※参加希望の部分に○印を記入してください。
●11月10日(金) 15:00-17:00 (     )
  企業見学
  螢戰優奪札魁璽櫂譟璽轡腑鵝丙粘鷄悄多摩センター)        
●11月11日(土) (予定:13:00〜20:00)
  日本青年との業種別交流会
  グループ別ディスカッション
  仝務員
  企業経営
  6軌

1)ディスカッション参加者として参加(  )
  参加希望ディスカッショングループにも○を記入してください。
    仝務員 (  )
    企業経営(  )
    6軌蕁  (  )
 ※中国青年とお話したい内容について、上記の欄に簡単に ご記入ください。

   2)運営係として参加(  )

●11月15日(水) 9:00-17:00 
 お台場見学
 昼食(自由)
 中央防波堤埋立処分場
  ・日常会話ができる方 (  )
  ・語学条件なし    (  )

●11月25日(土) 夜
 中国青年代表団歓送夕食会
(28団幹事、参加費自己負担) (   )


参加ご希望の方は上記の必要事項をご記入の上、
(財)青少年国際交流推進センターまでFAX、もしくはe-mailで送付してください。


2006/09/29(金)
「中国料理教室」のご案内
中国同窓会の皆様

こんにちは。26団の壬生です。今回は中国料理教室のご案内です。
東京都IYEOとの共同開催となりますが、もちろん東京都以外の方の申し込みも受け付けています。講師は全青連の孟洋です!

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

         中国料理教室のご案内
        〜皮から作る本格的水餃子〜

жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

日本留学中の孟洋(モウヨウ)さんをお迎えして中国料理教室を開催します。孟さんは中華全国青年連合会(中国国内の青年交流組織を統括する政府組織)に在籍され、現在都内の大学にて勉学に励まれています。
中国家庭料理「水餃子」を是非教えて頂きましょう!!
お店で食べるよりもず〜っと美味しいですよ♪

日 時:平成18年10月22日(日) 11:00〜14:30(受付10:45〜)
場 所:日本橋社会教育会館7階 料理教室
    東京都中央区日本橋人形町1-1-17 TEL:03-3669-2102
    地下鉄日比谷線 人形町駅  A2番出口より徒歩3分
    地下鉄半蔵門線 水天宮前駅 8番出口より徒歩5分
    http://www.oshidamariko.jp/link/shisetsu/syakai/nihombashi.htm
    *託児室がありますが、大人の付添が必要です。
料 理:皮から作る水餃子、スープ、デザート
参加費:IYEO会員:1,200円  一般:1,500円
定 員:25名(先着順、申込み後キャンセルなさる場合は必ずご連絡ください)
持ち物:エプロン
申 込:参加事業名(一般は一般と記入)、名前、連絡先を明記の上、lovetokyoiyeo@hotmail.com または國分TEL/FAX 03-3389-7686 まで

※ご不明な点があれば、上記申し込み先もしくは壬生までご連絡ください。
壬生連絡先:IYEO事務局 Tel:03-3249-0767 e-mail:sachiko@iyeo.or.jp


主 催:東京都青年国際交流機構(東京都IYEO)  http://www.iyeo.or.jp/tokyo
協 力:中団派遣団同窓会 http://www.iyeo.or.jp/china/ob/ 


2006/07/26(水)
中国語講座のご案内
中国同窓会の皆様

この度、中国同窓会主催の「中国語講座」を下記の予定で開催することになりました。中国同窓会メンバーだけでなく、今年9月に出発する“未来の同窓会員”28団の皆様も是非ご参加下さい。また、講座の後、1時間ほどの「おしゃべり会(軽食付)」を予定しております。中国語を学びながら、普段顔を合わせる機会のない他年度の団員との交流をしてみませんか?皆様の参加をお待ちしております。

<日時>
●第1回:8月5日(土)13:30〜16:30
(13:30〜15:30 語学講座 / 15:30〜16:30 おしゃべり会)
●第2回:8月19日(土)13:30〜16:30
(13:30〜15:30 語学講座 / 15:30〜16:30 おしゃべり会)


<場所>
(財)青少年国際交流推進センター会議室
中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6階
最寄り駅:半蔵門線 水天宮前(徒歩5分)
     都営新宿線 浜町(徒歩8分)
     都営浅草線・日比谷線 人形町(徒歩15分)
Web Page:http://www.iyeo.or.jp/ja/contact/map.html
(地図をご確認下さい)


<講師>
第1回:8月5日(土) 吉田綾さん(25団渉外)
第2回:8月19日(土) 調整中

※第1回の内容は、
「すぐに使える中国語」
1.ビジネス中国語(初級〜中級、一部上級編もあり)
自己紹介、名刺交換、電話のかけ方・出かたなど
2.中国語の歌
1曲フルコーラスで歌えるようになろう!


<参加費>
1回のみ参加
\1,200-
(おしゃべり会に出られない人は\500引きします)

両日参加
\2,200(1回あたり\1,100)
※1回目に2回分をお支払い下さい。


<参加募集人数>
12名(1回につき)
※申し込み順の受付となります。


※当日スタッフ(実行委員)を募集しております。
スタッフを兼ねてもよいという方は申込みの際に申し出てください。
具体的なお仕事は、テキストコピー・集金・懇親会用意などです。集合時間、解散時間が一般の受講者と異なりますが、参加費は受講者と同じです。


<申込み>
下記項目を明記の上、メールでお申込み下さい。
(電話でも受け付けております。土日祝はお休みです。)
・お名前
・派遣年度
・中国語学習暦(中国語レベル←自己申告でOK)
・連絡先
・一般参加者or実行委員兼務(どちらかを選択)
・その他ご意見などあればお聞かせ下さい。

壬生佐智子(みぶさちこ)
メール:sachiko@iyeo.or.jp
電話:03-3249-0767(日本青年国際交流機構 事務局)



2006/05/22(月)
「中国派遣団同窓会総会」のお知らせ
中国派遣団同窓会の皆様

皆様こんにちわ。中国同窓会総会幹事団の26団です。
既にご存知の方も多いかと思いますが、「中国派遣団同窓会総会」を6月24日(土)・25日(日)に横浜で行います。(総会は24日18:00〜)申込み締め切りは今月末となっております。皆様のご参加、お待ちしております。


中国派遣団同窓会総会の開催のお知らせ
(平成18年6月24日(土)〜25日(日)於:横浜)

26団団長 井上 達夫
26団幹事 青木 優子
      正木 章子

中国派遣団OB・OGのみなさま、いかがお過ごしでしょうか?
お待たせしました。平成18年度の中国団同窓会総会についての御案内です。
総会では、今後の活動などについて議論し、その後は、中国団の持ち味を十分に発揮した楽しい宴会を行いたいと思います。日頃の疲れを癒す、夜景を楽しめる温泉も御用意しています。
さらに、横浜中華街でのランチや、3月に開廟した横濱媽祖廟の見学も予定していますので、多くの方の御参加をお待ちしております。

1 日時
平成18年6月24日(土)〜25日(日) 1泊2日
  
2 開催場所
(1)宿泊
横浜みなとみらい万葉倶楽部 http://www.manyo.co.jp/mm21/
住所:神奈川県横浜市中区新港2−7−1  
電話:045-663-4126
最寄り駅:みなとみらい線「みなとみらい駅」(徒歩5分)
JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」(徒歩15分)

(2)総会・宴会
ナビオス横浜1階レストラン「イルドテラス」
http://www.e-rest.jp/home_it.html
住所:横浜市中区新港2−1−1 ナビオス横浜1F 
電話:045-633-6008

3 アクセス 
(1)飛行機利用の方
羽田空港―京浜急行―横浜駅―みなとみらい線―「みなとみらい駅」(徒歩5分)
(2)新幹線利用の方
新横浜駅―JR・横浜市営地下鉄―「桜木町駅」(徒歩15分)
(3)バス利用の方(オリオンバスは関西―横浜発着有り)
横浜駅―みなとみらい線―「みなとみらい駅」(徒歩5分)

4 参加費など
◆6月24日(土)
(1)総会、宴会(6,000円)
(2)宿泊(10,000円、朝食は含まれません)
◆6月25日(日)
(3)中華街ランチ(1,500円程度、飲み物別)
※お子様については、別途料金が設定されていますので、ご相談ください。

5 申込方法
下記内容を用紙にご記入の上、FAX頂くか、同様の内容をE-mailで送信してください。(お電話でも受付します)
*郵送御案内が届いている方は、同封の申込書もご利用下さい。
〔樵亜
同行者(ご家族)氏名 
参加年度
は⇒軅莉蚕蝓ο⇒軅菘渡暖峭罅ο⇒軅茱瓠璽襯▲疋譽
セ臆弾程(記載例:全日程/総会・宴会・宿泊/総会・宴会/宿泊/25日のみ)
ε着予定時刻 Г完娶(要望や意見、質問など)

6 申込み〆切、申込み先
申込み〆切:平成18年5月31日(水)まで
   申込み先:壬生佐智子(みぶさちこ)(財)青少年国際交流推進センター内
電話:03-3249-0767 FAX:03-3639-2436
E-mail:sachiko@iyeo.or.jp
   
<集合時間・場所> 
■6月24日(土)
17時50分 ナビオス横浜1階レストラン「イルドテラス」

※なお、6月24日(土)宿泊される方で、総会前に時間がある方は、横浜みなとみらい万葉倶楽部で温泉をお楽しみいただけます。
(1)宿泊される方は、総会前に無料で温泉が利用できます。
13時〜 7階フロント順次受付
※チェックインは17時ですが、フロントで正木(まさき)の名前を伝えてくだされば、温泉を利用できます。
   
(2)宿泊されない方は、有料で温泉を利用できます。
料金:大人(中学生以上) 2,620円
子供(小学生) 1,470円
   幼児(3才〜未就学以下) 980円
3才未満 無料
※入館料には入浴料・浴衣・バスタオル・タオルの館内利用料金が含まれます。
※幼児(3才未満)の浴衣貸出しの場合は別途500円かかります。

■6月25日(日)から参加される方
別途御連絡します。


<スケジュール(予定)>

◆6月24日(土)
13:00〜 温泉利用横浜みなとみらい万葉倶楽部 7階フロント
※チェックインは17時ですがその前に温が利用できます。
17:40 集合 温泉を利用された方は7階フロントに集合し、ナビオス横浜に移動します

18:00〜19:00 総会 ナビオス横浜
1階レストラン「イルドテラス」

19:00〜22:00 宴会 ナビオス横浜 
1階レストラン「イルドテラス」

◆6月25日(日)
9:00〜9:30 チェックアウト  横浜みなとみらい万葉倶楽部  7階フロント
(朝食は含まれませんので、各自お願いします。)

〜移動〜 観光など(予定)

11:50 ランチ 横浜中華街

解散 




------------------------ Yahoo! Groups Sponsor ---------------------~-->
■□ 自動車保険は安いほうがいい! □■
最大12社から一気に見積もりが可能
比べて選んで自分にピッタリの保険を見つけよう
今ならもれなくYahoo!ポイントプレゼント
↓詳しくはこちらから↓
http://ymb.jp/EV57jB/Y_p6RA/ALy6RA/e87pfB/TM
---------------------------------------------------------------------~->

Help URL : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
Group URL : http://groups.yahoo.co.jp/group/iyeo-china/
Group Owner: mailto:iyeo-china-owner@yahoogroups.jp


・モバイル: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/1.html
・移行手続: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/2.html
・利用規約: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/3.html 




2005/10/17(月)
東京プログラム参加者募集(中国青年代表団の受入)
中国同窓会の皆様

11月9日〜27日までの
中国青年代表団の受入れに向けて、
東京のみならず、京都府、和歌山県、山形県の皆さんと
準備をすすめています。
受入県の方には、熱心にプログラムの計画等を
していただいて、ありがとうございます。

今年度は、
団長に中華全国青年連合会 夏光志 副秘書長
副団長に黒龍江省青年連合会 Gao Huan 名誉主席
秘書長に趙亜樵 国際部副部長
団員として張国来さん他、30名が来日されます。

中国青年代表団を温かくお迎えするため、
皆さんの御協力をいただきたく、
東京プログラム参加者募集要項を
以下のページに掲載しております。
ご一読の上、お申込みいただければ幸いです。

http://www.centerye.org/

ボランティア募集

「日本・中国青年親善交流」事業の欄

東京プログラム


(財)青少年国際交流推進センター
赤澤美雪


2005/08/16(火)
第8回中国派遣団同窓会について
☆★☆★☆★☆★第8回中国派遣団同窓会について☆★☆★☆★☆★
                  平成15年度中国派遣団同窓会幹事

 拝啓、初夏の候、皆様に於きましてはますます御健勝にてお過ごしのことと存じます。
 さて、内閣府中国派遣は昨年秋の派遣で27回の節目を迎え、日中青年交流の推進に一層の成果を挙げております。また、過去に参加された皆様が、派遣での経験を活かしてそれぞれの分野でご活躍されておりますことは誠に喜びに耐えません。今後の日中交流の更なる発展に向け、既参加者相互の交流を更に一歩推し進めていきたいと考えております。
 つきましては、派遣団員相互の親睦を深めるため、昨年に引き続き下記の通り第8回目の同窓会を開催致します。また、総会も併せて行いたいと思っております。ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、また各回団員お誘い合わせの上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
 なお、恐れ入りますが人数確認の都合上8月21日(日)までに下記申込先まで、ご都合のほどをご返信下さいますようお願い申し上げます。


1.日程 平成17年9月24(土)〜25日(日) 1泊2日

2.場所 『日本青年館』 東京都霞ヶ丘町7−1
               電話番号:03-3404-0611

3.アクセス JR中央線信濃町駅または千駄ヶ谷駅から徒歩10分
               メトロ銀座線外苑前駅から徒歩7分  
               車首都高速、上下とも外苑前ランプ出口からすぐ

3.集合・解散 24日(土)午後17時、日本青年館ロビーにて集合
               25日(日)午前12時、現地にて解散 

4.費用・その他  15,000円(1泊2食、宴会費用込)
              *6日夜の懇親会のみ出席される方 5,200円
              *ご夫婦・ご家族等の参加も大歓迎です。詳細は別途お問い合わせ下さい。

5.問い合わせ先 (申込先) 事務局:神谷 和憲(25団中国派遣団員)

                   E-mail:kazunori@free.fr

---------------------------------------------------------------------------

◎第8回中国派遣団同窓会に ・ご出席    ・ご欠席 
・第   回派遣団(    )年度 
・氏名:                   
・住所:                                  
・Tel:                            
・E−mail:                                 
・コメント等ございましたらお願いします。    



2005/06/29(水)
☆★第8回中国派遣団同窓会について(仮)☆★
※ただいま起案中のため,以下の情報は一部変更になる可能性があります。
        
 拝啓、初夏の候、皆様に於きましてはますます御健勝にてお過ごしのことと存じます。
 さて、内閣府中国派遣は昨年秋の派遣で27回の節目を迎え、日中青年交流の推進に一層の成果を挙げております。また、過去に参加された皆様が、派遣での経験を活かしてそれぞれの分野でご活躍されておりますことは誠に喜びに耐えません。今後の日中交流の更なる発展に向け、既参加者相互の交流を更に一歩推し進めていきたいと考えております。
 つきましては、派遣団員相互の親睦を深めるため、昨年に引き続き下記の通り第8回目の同窓会を開催致します。また、総会も併せて行いたいと思っております。ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、また各回団員お誘い合わせの上、ご参加下さいますようご案内申し上げます。
 なお、恐れ入りますが人数確認の都合上7月24日(日)までに下記申込先まで、ご都合のほどをご返信下さいますようお願い申し上げます。

1.日程
平成17年9月24(土)〜25日(日) 1泊2日

2.場所
『日本青年館』 東京都霞ヶ丘町7−1
   電話番号:03-3404-0611

3.アクセス
JR中央線信濃町駅または千駄ヶ谷駅から徒歩10分
  メトロ銀座線外苑前駅から徒歩7分  
  車首都高速、上下とも外苑前ランプ出口からすぐ

4.集合・解散
  24日(土)午後17時、日本青年館ロビーにて集合
  25日(日)午前12時、現地にて解散 

5.費用・その他
15,000円(1泊2食、宴会費用込)
  *6日夜の懇親会のみ出席される方 5,200円
  *ご夫婦・ご家族等の参加も大歓迎です。詳細は別途
お問い合わせ下さい。

6.問い合わせ先(申込先)
  〒193-0831 八王子市並木町35−10−1403
  神谷 和憲(25団中国派遣団員)
  電話番号:050-3557-4365(自宅)
       080-194-8254(携帯)
  E-mail:kazunori@free.fr

※申し込みは以下の内容をメールにてお申し込みください。
-------------------------------------------------------

◎第8回中国派遣団同窓会に ・ご出席  ・ご欠席
・第   回派遣団(    )年度 
・氏名:
・住所:
・Tel:
・E−mail:
・コメント等ございましたらお願いします。 
 

☆去年度中国同窓会参加者の感想☆
・普段できない他府県の他の団の人たちと交流する機会が持てた
・観光スポット(伊勢神宮)があって、自由参加だったけども、足を運ぶ名所があった
・(私的には行ったことがあった場所なので何とも言えないが)地方開催と言うのは、初めて足を踏み入れる新鮮さがあって良いのでは(?)
・しばらく途切れていた同窓会が24団幹事の元に開催され、日本全国から様々な職種で様々な年齢層の中国派遣団OBが集まりました。同窓会は一種の異業種交流のようでもあり、また、派遣された年度は違うものの、中国派遣を経験したという共通項で結ばれていて、楽しい集いでありました。
今後は皆で交流を深めると同時に、どのように会を継続していくか、気軽に話し合いの場を持てる同窓会になる事を期待します。
・縦の繋がりがあるのは素晴らしいと思いました。OBの方々とお会い出来た事により、メールや今回出来たホームページを通じて情報を頂く事で、精力的に活動している方から活力を頂いてる気がします。純粋に楽しかったです。縦・横の繋がりが事後活動に生きればと思います。
・同じツボをもつ仲間と会えるよい機会だと思います。罰ゲームのパイ投げが、アップルパイだった時のような驚きと感動を味わえる貴重な時間でした。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
Special Thanks to: ソザイヤPOMO

++HOME++
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10